メルマガアフィリエイトをする上で避けて通れないのが

『無料レポートの作成』です。

 

この記事では、無料レポートに対する基礎知識を付けていきましょう。

無料レポート【作成編】の記事もご用意しております。

 

そもそも無料レポートってなに?

 

無料レポートというのはアフィリエイターさん等が独自に作成した文書で

文・図解・動画などを使って様々な知識を無料で提供してくれるものです。

 

 

内容は様々で「女性をデートに誘う方法」だったり「ダイエットの方法」だったり

「パソコンのショートカットキー一覧」だったり「料理のレシピ」だったり・・・。

 

もちろん、ネットビジネスに関する内容も沢山あります。

 

 

メルぞう】や【Xam】といった無料レポートスタンドからダウンロードできます。

 

もちろん、ダウンロードして無料レポートを見る事も大事ですが

冒頭でもお伝えしたように、メルマガアフィリエイトに取り組むには

この無料レポートの『作成』が必須作業です。

 

ただ、メルぞうなどの無料レポートスタンドには、

かなり内容の濃い、めちゃくちゃ凄いレポートも沢山ありますが、

あんな凄いものを最初から作る必要はないので安心してください。

 

なぜ無料レポートを作らなければいけないの?

無料レポートを作る最大の理由は『集客の為』です。

 

メルマガアフィリエイトに取り組む為には、そのメルマガを送る読者さんが必要です。

 

しかし、そのメルマガを送る読者さんの

メールアドレスが分からなければそもそも送る事が出来ません。

 

ブログなどにメルマガの登録フォームを設置して、

そこから読者登録があるのを待つというのも一つの手段なのですが

ブログからの読者登録はある程度ブログが育たなくては機能しない上に

読者登録の数もかなり少ない為あまり期待が出来ません

 

 

なので、読者さんを集める為に無料レポートスタンドを利用します。

 

 

メルぞうなどの無料レポートスタンドは

レポートの作者さんが無料でレポートを提供してくれる代わりに

読者さんはその無料レポートを作った作者さんに対して

メールアドレスの提供をするという仕組みになっています。

※厳密に言うと、読者さんがメールアドレスを提供するのは、レポート作者さんと、協賛メルマガ2人なので、最低3人に提供する事になるのですが、ややこしくなるのでここでは割愛し、また別の機会にお話ししますね。

 

なので、メルマガアフィリエイトを始めたての頃は、

どんどんと無料レポートを量産し、読者さんを集める作業が中心となります。

 

どんなレポートを書けばいい?無料レポートネタ編

さて、じゃあ早速無料レポートを書きましょう!!

 

 

・・・と、いきなり言われても

「そんな事言ったって、どんなレポート書きゃいいんだよ!」

って考えが頭をよぎってしまうと思いましたので、

ちょっと、無料レポートのネタの考え方について解説していきたいと思います。

 

基本的に無料レポートのネタは何でも構いません

 

それこそ、ネットビジネスの知識でも構いませんし、

マーケティングやライティングの技術に関するレポートでも良いです。

 

また、ビジネスと全く関係のないジャンルだって良いので

『パソコン・IT用語集』や『パソコンのショートカットキー一覧』の様な

ちょっとした知識をお伝えする内容だっていいでしょう。

 

パソコンと関係のないレポートでも全然OKです。

料理のレシピをレポートにしている方もいますし、

女性にモテる方法をレポートにしている方もいますし、

趣味の内容をレポートにまとめている方だっています。

 

無料レポートのネタを考える上で大事なことは

「この話に興味があるやつなんていないだろ」とか

「どうせこの話は既にレポートになってるから、書いても無駄だろ」

見たいな事は一切考えず、とりあえず書ける物を書いていく事です。

 

もし「この話、興味ある人いるの?」と思うネタが浮かんだら

無料レポートスタンドは非常に多くの人が利用しています。

あなたの作ったレポートの内容に興味が無い人はもちろんいますが、

逆に、興味の有る人だって絶対にいるのです!

 

ですから、「こんな話に興味があるやついるの?」と思っても

レポートを作成する事は大いに意味があります。

 

また、これは別の機会にお話ししますが、無料レポートを作っておくことで

独自コンテンツとして、読者さんに提供する事が出来ます

 

ですから、「興味ある人いるの?」と思った事でも無料レポートを作ってみましょう!

 

もし、「このレポートは既に作ったやついるだろ」と思うネタが浮かんだら

無料レポートは、毎日多くの人が作成し、掲載しています。

それこそ、今日掲載されたレポートが1週間後にはかなり後ろの方に掲載されている

なんてことも本当によくある話です。

 

無料レポートスタンドにあるレポートは、その量が多い為

後ろの方のページにあるレポートまでさかのぼって調べる人はほとんどいません。

 

つまり、過去に作成されたレポートというのは既に後ろの方にいっているので

どんどん見る人がいなくなってくるのです。

 

ですから、過去に誰かが作成したレポートでも

もう一度あなたが作ってリリースする事によって

新たにダウンロードしてくれる方が絶対にいます!!

 

 

と、いう訳で、既に誰かが作ったであろうレポートでも

気にせず作成し、提出してください(#^.^#)

 

 

ケントオススメの無料レポートネタ

さて、そうは言ったものの・・・

やっぱりどんなレポートを書いたらいいかわからないよ((+_+))

 

という方の為に、僕が実際によく使っている

無料レポートのネタのアイディアをご紹介いたします♪

 

 

ブログ記事をネタにする

ブログで『Wordpressの構築』や『オススメフリーソフト』などをご紹介していたり

他にも無料レポートのネタになりそうな記事があれば、

それをちょっとだけ無料レポート向けに文章を調節して

レポートとして提出しちゃいましょう(#^.^#)

 

無料レポートをダウンロードする方全てが

あなたのブログを知っている訳じゃありません。

 

ですから、あなたのブログに既に書いてある内容でも

まだ知らない人は沢山いるはずです。

 

しかも、1から内容を作成する訳ではないので

かなり作成時間も短くすることが出来ます。

 

僕が無料レポートを作成する際に、一番利用している手法ですね(#^.^#)

 

困った事が解決出来たらネタにする

パソコンの操作方法、エラーなどのトラブル、こんなツールがあればいいのに・・・

 

あなたが感じた困り事と言うのは、あなただけが感じている事ではありません。

絶対に、他にも同じ悩みを抱えた方がいるはずです。

 

もしあなたがそんな悩みを解決出来たら、

その解決方法をレポートにまとめて提出してみましょう。

 

ダウンロードした人は、きっと喜んでくれると思いますよ(*’▽’)

 

小出しで作ったレポートをまとめて完全版に

無料レポートは、何も毎回大作を作らなければいけない訳ではありません。

 

テーマテーマで小出しにしてレポートを作成してもいいのです。

そして、小出しにしたレポートをまとめて完全版を作れば

それでもう一つレポートが出来ます。

 

例えば、Wordpressのレポートで例を出すと

 

■レンタルサーバーの契約方法と独自ドメインの取得・Wordpressのインストール

■FTPソフトの導入から使い方

■オススメプラグイン集

■ブログのライティングと記事の考え方

 

など、テーマ毎のレポートを作成しておいて最終的に

 

■Wordpress完全版マニュアル

 

みたいなレポートをリリースする方法です。

 

 

実際、大作のレポートを作成するのは時間がかかりますし

いきなり大作を作ろうとすると、いつまで経っても提出が出来ないので

いつまで経っても読者さんが増えていきません。

 

メルマガアフィリエイトは読者さんがいなければ収入にならないので

無報酬でいる期間がどんどん長くなってしまいます。

 

その点、最初はテーマで小出ししたレポートを量産しておけば

その間に読者さんは増えていきますし、

最終的に大作としてまとめた時にも、大きなダウンロードが期待出来ます。

 

ブログ記事からテーマを小出しにして

最終的に大作でまとめるという合わせ技もありまして、

僕が無料レポートを量産していく上での主流の方法でもあります。

 

是非あなたも試してみて下さい(#^.^#)

 

番外編:リライト

あまりお勧めではありませんが、無料レポートを作成する方法の一つとして

『リライト』という手法もあります。

リライトとは、簡単に言うと【人が書いたレポートを自分の言葉で書き換える】事ですね。

 

リライトの説明をすると、「なんだ、要約するとパクリって事ね」

という勘違いをされる方がいらっしゃいますが、

リライトとパクリは似ている様でちょっと違います。

 

リライトとは、人が書いた文章を

自分の言葉を使って、自分なりの表現で、自分の体験談等を交えて書く

という事です。

 

丸パクリはただのパクリなのでやってはいけませんし、何の意味もありません。

 

この記事内でも何度かお話ししているように、

無料レポートはどんどん新着が生まれてくるので古いレポートは流れていきます。

そして、多くの人がレポートを提出しているので、絶対ネタ被りはおきます。

 

だから、ネタ被りしてもリライトでも

新しい無料レポートとして提出する事によってダウンロードはされますよ。

 

ですが、無料レポートにはもう一つ【ブランディング】という側面があるんです。

 

 

ブランディングとは

あなたと言う人間の個性を知ってもらって、あなたを好きになってもらう事

です。

 

レポートを作成する最初の頃は、わざわざブランディングを意識して

個性を出そうとして作る必要はないです。

そこまで考えるとめちゃくちゃ難しくなりますし(;^_^A

 

 

でも、あなたが自分の頭で考えて、あなたが作ったレポートには

必ずあなたの個性が反映されています。

 

あなたの文章の書き方、あなたの言葉遣い、あなたなりの読み易い構成

あなたが注目したポイント、あなたが力を入れたポイント・・・・

 

そういった個性が必ず反映されているんです。

 

 

 

しかし、丸パクリしてしまうと個性も何もあったもんじゃありません。

 

そして、リライトをオススメしていない理由は

他人のレポートをリライトする時、最初の頃はその元の方が書いた書き方に

自分が引っ張られて自分の個性を出せなくなる可能性があるからなんです。

 

ですから、リライトする時にはその【ネタ】だけに注目し

自分の言葉、自分の考え、自分のエッセンスを使って作成出来る様に意識して下さいね。

 

まとめ

なんとなく、無料レポートに対する考え方はまとまってきましたでしょうか?

 

とりあえず、無料レポートの必要性と、ネタの考え方が理解出来れば

次はどんどんレポートを書いていくだけです!

 

次の記事では、無料レポートの書き方【作成編】をお話しいたしますね(#^.^#)

無料レポート【作成編】はこちらの記事をご確認ください。

 

それでは、お疲れさまでした。