WordPressはサーバーにインストールして初めて使えるようになります。

今回はエックスサーバーにWordpressをインストールする方法を図解入りでご説明します。

エックスサーバーはWordpressの自動インストール機能が付いているので楽チンですよ(*^-^*)


 

それでは、Wordpressのインストールを実際に行っていきましょう。

まず、エックスサーバーのインフォパネルにログインし、

サーバーパネル】の【ログイン】をクリックしましょう。

 

 

サーバーパネルにログインしたら、

画面左のバー下部にある【設定対象ドメイン】をクリックして

WordPressに使用するドメインを選択し、【設定する】をクリックして下さい。

 

 

ドメインを選択後、右側の【ホームページ】という項目の中にある

自動インストール】をクリックしてください。

 

 

画面が切り替わりますので、右側の

プログラムのインストール】といタブをクリックして下さい。

 

 

WordPress日本語版】の項目にある【インストール設定】をクリックして下さい。

 

 

情報の入力画面に切り替わりますので、

各情報を入力していって下さい。

 

 

最初の【インストールURL】という項目は触らないで下さい。

①ブログ名 : 後からでも変更が出来ます。とりあえずブログ名を付けましょう。

②ユーザー名 : ユーザー名を決めて入力して下さい

③パスワード : パスワードを決めて入力して下さい。

④メールアドレス : ブログにコメントが付いた際や、Wordpressからのお知らせなどがここで設定したメールアドレス宛に来ます。

⑤データベース : 『自動でデータベースを作成する』にチェックが入っているのを確認して下さい。

 

各項目の入力が終了しましたら⑥の【インストール(確認)】をクリックしましょう。

すると、確認画面が出ますので、間違いが無ければ【インストール(確定)】をクリックします。

 

 

これで無事に自動インストールが完了しました。

画面内にあるURLからログインする事ができます。

 

 

ログイン画面が開いたら、ブックマーク登録をしておきましょう。

 

 

ブックマークが完了しましたら、

ユーザー名とパスワードを入力してログインしてみましょう。

 

ログインが完了すると、Wordpressの管理画面に移行します。

 

 

おめでとうございます!

これでWordpressのインストールが完了しました。

やっとあなたの、あなただけのお店が出来たんです(*^-^*)

 

ここまでくると何となく感慨深いものですよね。

僕も初めてWordpressのインストールが完了した時は

なんだかワケもなくワクワクしました。

 

ですが、これで全て終わりではありません。

お店で例えるなら、今はなんの商品も並んでいないどころか

お店のレイアウトも終わっていない状態なんです。

 

ですから、次回はお店のレイアウトにあたる

テンプレートの導入方法についてご説明していきます。