今回はちょっと変わったカードのお話しです。

インターネットでお買い物や、ビジネス教材等を購入する時

『カードじゃないと払えない』とか『カード決済なら自動更新出来て便利』

なんて事が多々ありますよね?

 

でも、僕のように事情があってクレジットカードが作れない人や

カードの作成自体は可能だけれども、クレカってなんだか怖から作りたくない

なんて人も世の中には一杯いると思うんです。

(僕が何故クレジットカード作れないかは、プロフィールを見て頂ければわかります)

 

ですから今回はちょっと変わった便利なカード

『デビットカード』についてのお話しです(*^-^*)

 

デビットカードっていったい何?

 

最近テレビでCMが流れているので『名前は知っている』

という人も多いかもしれませんね。

 

デビットカードとは

クレジットカードと同じように使う事が出来て、

決済確定時に即時で銀行口座からお金が引き落とされるカード

の事です。

 

クレジットカードと同様に使う事が出来るので、

ネットショッピングのクレジット決済などにも使う事が出来ますし、

サーバーやドメインなどの代金支払いでカード決済に使う事も出来ます。

また、サーバーなどの『自動更新設定』等をする事も出来ます。

 

つまり、ほぼクレジットカードです。

 

クレジットカードとデビットカードの違いは

・デビットカードは決済完了時に銀行から即時でお金が落ちる

・デビットカードの支払い回数は原則1回払いのみ

・デビットカードはETCやキャッシング機能が付いていない

・デビットカードは審査なし!誰でも作れる

 

という感じですね。

1つずつ解説していきます(*^-^*)

 

・デビットカードは決済完了時に銀行から即時でお金が落ちる

クレジットカードは1ヶ月間買い物をした商品代金や、分割払いの代金などが

カード会社の指定している振替日に銀行口座から引き落とされますよね?

しかし、デビットカードはカードを切って買い物をした瞬間に

口座からお金が引き落とされる仕組みになっています。

 

その為、銀行口座の残高以上に買い物をする事は出来ません。

 

『クレジットカードだと買いすぎが怖い』という人にとっては

非常に安心出来る機能だと思います。

 

・デビットカードの支払い回数は原則1回払いのみ

口座から即時でお金が引き落とされる性質上

基本的にはクレジットカードの様に分割払いが出来ません。

 

たまに商品販売者側の意向により

2回払いとかになる事があるようなのですが、

僕自身も1度くらいしかなった事がありません。

 

基本的に1回払いのみと思っておいて問題ないでしょう。

 

分割が無いので、気が付いたら請求が大量に来た!

なんて事もありません。

これも安心できるポイントの一つですよね。

 

・デビットカードはETCやキャッシング機能が付いていない

ほぼクレジットカードと同じ様に決済が出来るデビットカードなのですが、

現在デビットカードにETCカード発行やキャッシング機能は付いておりません。

ETCカードやキャッシング機能が必要であれば

クレジットカードを作るしかありませんね。

 

・デビットカードは審査なし!誰でも作れる

デビットカードの作成に審査はありません。

カードの発行会社によってそれぞれ年齢の規定はありますが、

一番若い年齢で作れる会社は15歳から作成が可能です。

 

僕の様に事情があってクレジットカードが作れない人でも

デビットカードだったら作成が可能です。

 

 

なんとなく、デビットカードの事が分かってきましたでしょうか?

それでは、次はデビットカードの作成方法についてお話しをしていきますね。

 

デビットカードってどうやって作るの?

 

デビットカードは、そのカードの引き落とし口座になっている銀行から

発行されている事がほとんどです。

例えば、楽天デビットならば、楽天銀行から。

三菱東京UFJデビットならば、三菱東京UFJ銀行から発行されています。

 

つまり、デビットカードを作成するには

その銀行の口座を作成しないといけません。

 

既に持っている銀行口座のデビットカードを発行する場合は

あなたの発行したいデビットカードが対応する銀行にお問合せをして下さい。

 

もしあなたが、既存の口座とは別に

ネットビジネス専用の口座が欲しいと考えていたり、

デビットカード発行用に別の口座を作る事をお考えであれば

こちらの記事を参考にして頂ければと思います。

(口座開設からデビットカードの発行までお話ししております)

 

まとめ

今の世の中はネット社会になってきているので

カード決済が出来ないと非常に不便な世の中になってきましたよね?

 

デビットカードがあれば、安心・安全に

どんな人でもカード決済を利用出来る様になります。

 

是非、最低1枚は作っておく事をおススメしますよ。

(ちなみに僕はプライベート用とビジネス用の2枚持っています)

 

おまけ

もしもあなたが、

「デビットではなくクレジットが欲しいけど、ケントと同じような事情があって作れない」

という場合、一応1つだけ方法がございます。

 

僕もその方法で、クレジットカードやETCカードを所持しております。

 

僕のような事情があってもクレジットカードが作れる方法とは

家族カード会員』になることです。

 

家族カード会員とは、

支払い自体は本会員の口座より落ちるが、カードの名義は家族会員の名義になるカード

のことです。

 

例に出して言いますと、

我が家では僕の奥さんがカード本会員、僕が家族会員です。

僕と奥さんはそれぞれ自分名義のクレジットカードを持っていますが、

奥さんがカードを使っても、僕がカードを使っても

そのお金は奥さんの口座から引き落とされます。

 

カードの審査は本会員のカードを作成する際にはありますが、

家族会員のカードを作成する場合は一応程度にしかありません。

 

家族カードを作成する場合、

本会員は奥さんや旦那さんなどの配偶者だけでなく、

親御さんなどでも大丈夫です。

 

 

ただし、この方法でクレジットカードを作成する場合、

本会員さんの説得が必要になってきますので、

どれだけ本会員さんの信頼があるかがポイントになってきます。

 

もし、家族カードを作ろうと思うのなら

本会員さんの説得を頑張って下さいね(;’∀’)

 

それでは、失礼いたします。