こんにちは、ケントです。

 

突然ですが、僕、ケントはブログ・メルマガアフィリエイトというジャンルのネットビジネスを実践しております。

 

このビジネスの中で、非常に大事な役割をしているのが『メルマガ』

 

ブログ・メルマガアフィリエイトというジャンルのビジネスにおいて、

 

ブログ=店舗

メルマガ=営業マン

 

の役割をになっています。

 

そして、当然ネット ” ビジネス ” ですから、商品やサービスの販売を行う訳ですが、その売上の内、ほとんどが『メルマガ』から発生しています。

 

メルマガの内訳がどれくらいか?って言うと、

ブログ : メルマガ =  くらい。

つまり、本当にほとんどの売上をメルマガで上げている訳なんです。

 

と、言う事は、メルマガを書かなければ、ブログ・メルマガアフィリエイトではほぼ稼げないなんて事になっちゃうんです。

 

だけど、なんだかメルマガって難しそう・・・。

そう考えている人が凄く多いみたいなんですが、実はそんな事無いんですよ。

 

今回は入門編として、メルマガを書く際に気を付けるべきポイントをいくつかご紹介したいと思います。

 

自分のテーマを意識する

 

まず大事なのは、あなたのメルマガではどんな事を伝えたいのか?という事なんです。

これはブログを書く時でも一緒ですが、どんな情報について発信するか?という事をメルマガ配信を始める前に決めておかねばいけません。

 

例えば、【ダイエットについての情報】とか【ギャンブルについの情報】とか【ネットビジネスについての情報】等々ですね。

そして、

 

『自分の人柄を読者さんに知ってもらう為』など意図が有って、たまにテーマと違う情報を発信する程度なら構いませんが、基本的にはテーマを決めたら、そのテーマについてのメルマガを書いて配信しましょう。

 

例えば、あなたがダイエットの情報を知りたくて誰かのメルマガに登録してメルマガを楽しみに待っていたのに、毎回全然ダイエットと関係の無い話のメルマガが流れて来たら、ちょっと残念ですよね?

 

なので、基本的には自分が伝えたいテーマについてのメルマガを配信しましょう。

 

たった一人に話しかける様に

 

メルマガを配信する時は前述のテーマと合わせて、『こんな人に読んで欲しい』という【ターゲット】を設定し、たった一人のターゲットに伝える様に思いを込めて書いてください。

 

出来るだけ多くの人に読んで欲しいという思いから、多くの人に向けてメルマガを書きたくなるところですが、多くの人に当てはまる様な文章を書こうとすればするほど、本来自分が書きたいテーマからズレやすくなってしまい意図がぼやけたメルマガが出来上がりやすくなります

 

そんな文章のメルマガでは本来一番伝えたい人にも伝わらず、誰の心にも響かないメルマガになって、結果的に、何か商品などをおススメしても誰も反応してくれないなんて事になりかねません。

 

特に、文章を書く事に慣れていない最初の内であればあるほど、一人の人をイメージして、その人に手紙を書くようなイメージで書いてください。

 

心配しなくても、絶対に似たような悩みを抱えている人はいる物です。

一人に向けて書いても、それに似た悩みを持つ人も反応してくれます。

 

また、相手と一対一で話しているイメージを読者さんにも持って貰いたいので、読者さんに呼びかける時はあなたという言葉を使いましょう

 

1通のメルマガで1つのお話

 

メルマガを配信する際は、その1通のメルマガで伝えたい『主題』を一つだけ立てて、その主題について書いていきましょう。

 

1通のメルマガの中で、2つ3つと沢山の話をすると、話の軸がブレてしまって、読者さんに伝えたい事が伝わりにくくなってしまいます。

 

話をしていく内に『あれも伝えたい』『これも伝えたい』と思う事が出てくるかもしれませんが、そこをグッと抑えて、違う話は次回のメルマガに回してください。

 

メルマガで伝えるべき事は1通につき1つの主題を立て、その主題に対してのエピソードや根拠で肉付けを行う事で、説得力を付けていきましょう。

 

定期的に改行しよう

メルマガの文章は極力改行をしてあげて、あまり横長の文章にならない様に意識しましょう

 

通常メルマガは縦にスクロールしながら読んでいきます。

ですが、文章が横長に伸びてしまうと、目の動きとしてはまず左から右に動いて、また目線を左にもどしてから右に動かして・・・

と、何度も左右に動かさなければいけません。

これが繰り返されると、段々と読むのが疲れてくるんですよ・・・。

 

文章を細かく改行して1行の文字数を抑える事で、目線を動かさなくても1行が丸々視野に入る様になります。

すると、目線をいちいち左右にずらす必要が無いので、読み手のストレスが少なくなるんです。

 

具体的には、1行20文字以内が良いと言われています。

 

行間を開けて話にリズムを付ける

 

相手と直接話をする場合であれば、自分で会話の間を取ったり出来ますが、メルマガ等の文章だとそうはいきません。

 

でも、重要な事を伝える時はちょっと待を置いたり、矢継ぎ早に畳みかける様に伝えたい事があったりする事もありますよね?

 

そんな時は文章の行間を上手く使ってリズムを付けましょう

 

読者さんに考えて欲しい時がある時や、重要な発表がある時は行間をたっぷりと。

矢継ぎ早に畳みかける時は行間を短く。

一定のリズムを付けて話したい時は行間も一定の開け方で。

 

等々行間を上手く使う事で、自分主導でメルマガの文章にもリズム・テンポを付けていく事が出来ます

 

一番気を使うべきポイントは○○

 

メルマガで一番気を使って欲しいのはメルマガの件名です。

あなたのメールボックスを見てもそうだと思うんですが、普段読者さんのメールボックスには大量のメルマガが届いています。

スーパーからのお買い得情報、スポーツジムの会報、携帯ショップからのキャンペーン情報、ネットショッピングのおススメ情報、健康食品の宣伝メール、ネットビジネス関連のメルマガ。

 

これだけ沢山のメルマガが来ていたら、正直興味の無いメールなんてスルーしちゃいませんか?

 

では、そのメールに興味があるかどうかって、どこで判断しているんでしょうか。

基本的にはメルマガの『件名』ですよね?

 

どれだけ良いメルマガの本文が書けていても、件名で読者さんの興味を引けなければ開いてすらもらえません

ノーチャンスです。せっかくの文章が無駄になっちゃうんです。

 

だから、メルマガの件名には最大限気を使って、読者さんの興味を引く事を考えましょう。

 

ただし、興味を引く事を考えた結果、本文と関係無い件名を付けてしまうと件名詐欺とみなされてしまって、今後誰も読んでくれなくなります。

件名に興味を惹かれて本文を読んだ人が『なるほど、それでこの件名か』と納得出来るような件名を付けてあげてくださいね。

 

思いのたけをぶつけろ!

色々と「書き方」的な事をお伝えしていきましたが、メルマガで一番大事な部分がここです。

あなたの想いを全てメルマガにぶつけてください

 

人間は感情の生き物です。感情が動かなければ人は行動しません。

いくら理屈を並べて「○○がいいですよ。○○しましょう」と言ったって、感情が動かなければ何も行動してくれないんです。

 

じゃあ相手の感情を動かすにはどうしたらいいのか?

こちらも感情をぶつけるんです。

 

自分の願いとか、熱意とか、過去の悔しかったエピソード、感動したエピソード。

そういったあなたの想いがこもった文章に、人は感動して、そして行動を起こします

 

毎回毎回想いを込めまくった文章を書くのは疲れますし、緩急を付ける意味合いも含め、時には淡々と説明書きの様な文章を書くのもいいかもしれません。

 

でも、『ここぞ!』と言う時のメルマガは自分の想いのたけをぶつける、想いのこもったメルマガをかきましょう。

 

 

まとめ

 

さて、ここまでメルマガを書く際に意識すべき事をご説明していきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

メルマガは使いこなせれば本当に優秀なツールです。

ネットビジネス界で稼いでいる人達は、例外なくメルマガを使っています。

 

ですから、あなたもメルマガを使いこなして、ネットビジネス成功者の仲間入りをしましょう!

 

それでは、お疲れさまでした。