メルマガで商品の販売を行う事を「オファーをかける」と言いますが、オファーをかけた時にメルマガ読者さん全員がその商品を買ってくれるわけじゃありません。

それどころか、読者さんをちゃんと『教育』しておかなければ「折角頑張ってオファーをかけても、誰一人買ってくれない」なんて事もあり得るんです。

やっぱりやるんだったら少しでも多くの人に買って欲しいですよね?

今回は多くの人に商品を買ってもらう為に大事な『教育』について、何故教育が必要なのか?そして、どの様に教育していけば良いのか?という事をお話していきます。

教育の必要性

冒頭部分でもお話しましたが、オファーをかけた際に読者さん商品を買ってくれるかどうか?というのはその前段階できちんと教育が出来ているかどうかが非常に大切です。

 

『教育』という言い方をすると、なんだか怪しげな響きに聴こえてしまうかもしれませんが、簡単に言うと『読者さんに何故その商品が必要か知ってもらう』という事です。

実は、どんなに丁寧に商品の良さを説明しても、読者さんはその商品の良いところが自分の生活にどの様に役立つか?という事まで想像してくれません。

だから、どんなに良い商品の良いところを説明しても、「確かに凄いけど、要らないかな?」と思われてしまうんです。

 

ちょっと身近な物に例えてみましょう。

今までガラケーしか持った事の無いおじいちゃんにスマホを勧めるとします。

ケントケント

スマホにするとLINEも出来るし、地図や乗り換えの検索も出来ます。

調べ物も簡単だし、ゲームとかも出来て楽しいですよ。凄く便利になるからスマホにしませんか?

おじいちゃんおじいちゃん

うーん・・・。LINEが無くてもメールが出来るし、乗り換えや地図検索する事もあまり無いなぁ・・・。調べ物もパソコンがあるし、ましてやゲームなんてやらないからなぁ。

これは教育がちゃんと出来ていない例です。

スマホで出来る事を羅列しただけで、それがお爺ちゃんにどう役立つのか分からないから、魅力が伝わっていませんね。

ちょっと話し方を変えてみましょう。

ケントケント

スマホにするとLINEが使える様になるんですが、LINEだとグループトークが出来るので、お孫さんだけでなく、家族みんなで会話している様な感覚を味わう事が出来ます。

それに、スマホでは地図や乗り換え案内も検索出来るので、旅行に行った時でも迷わず簡単に目的地につく事が出来ますよ。ネット検索も手軽に出来るので、いちいちパソコンを立ち上げる手間もなく、思い立った時に簡単に検索出来るんです。

それから、スマホならゲームが出来るんですが、簡単なパズルゲームで脳トレしたり、病院などの待ち時間の長い場所で暇つぶしにも役に立ちます。

これだけ便利な機能がこのスマホ1台あれば出来るんですよ。是非スマホにしませんか?

おじいちゃんおじいちゃん

ほう、それは凄く便利そうだね。ちょっと検討してみようかな?

今度はお爺ちゃんの中にイメージが湧いたので前向きに検討して貰える様になりました。

この様に、あなたが紹介する商品の性能や良いところを只々紹介するだけでなく、それが相手にとって何故必要なのか?どう役に立ってくれるのか?を知ってもらうのが『教育』なんです。

教育を行うべき内容はいくつかの段階に別れています。

順番に説明していきましょう。

価値観の共有

まずはあなたと読者さんの『価値観』を合わせていく必要があります。

 

あなたがどんな信念を持ってブログやメルマガをで情報を発信しているのか?

どんな現状を変えていきたいのか?

そして、『読者さんにこうなって欲しい』というゴールイメージは?

 

そういった事をしっかりと読者さんに発信して、価値観を共有していきましょう。

 

例えば、僕のブログやメルマガは

  • 周囲の人間や会社などの理不尽に虐げられた人の人生を変えるお手伝いをしたい。
  • ネットビジネスでそんな人達の人生を変えたい。
  • ネットビジネスをする事で自分でお金を稼ぐ力を得てもらい、人生の選択権を手に入れて欲しい。
  • だけど、過去に詐欺にあったり、ネットビジネスの悪い商材に引っかかった事もあるので、そんなやり方が憎いし、絶対に自分は真っ当なビジネス以外やらない・紹介しない!

こんな価値観の基ブログや情報発信を行っていますし、そういった話をブログやメルマガの中で何度も繰り返し行う事で、「僕はこんな価値観の持ち主ですよ」という事をアピールしています。

 

すると、僕のブログやメルマガを読んだ読者さんの中から「自分も同じ価値観の持ち主だ」という人が共感して現れてくれます。

それ以外にも、僕の価値観に感銘を受けて下さった方が、同じ価値観を持ってくれます。

こうして、読者さんと僕の価値観を共有する事が出来るんです。

 

あなたも自分の価値観を話ていく事で、読者さんと共有を行っていきましょう。

 

手段の教育

次に大事なのは、手段の教育です。

ここではあなたが取り組んでいる物についてのメリットやデメリットの話をしていきましょう。

 

僕で言えばネットビジネスの中でも『ブログ・メルマガアフィリエイト』に取り組んでいるのですが、例えば、転売のネットビジネスをやろうかな?と考えている人に、アフィリエイト教材を販売しても買ってくれませんよね?

また、まだネットビジネス初心者で何のビジネスに取り組みたいか決まっていない場合でも、何の前情報も無く「ブログ・メルマガアフィリエイトが良いよ」とオファーしても、「はいそうですか」とスグに購入してくれるなんて事は無いはずです。

そこで、オファー前にブログ・メルマガアフィリエイトの良い所をしっかりと伝えておいて、読者さんが「ブログ・メルマガアフィリエイトって良さそう」と魅力を感じてくれた所でオファーをかけるのが理想になります。

 

この時、メリットばかり伝えてデメリットを伝えなければ、読者さんから「そんなうまい話あるの?」と不信に思われてしまう事もあります。

ですので、良い所ばかりではなく、デメリットとなる部分も忘れずに伝えておきましょう。

その上で「こんなデメリットもあるけど、こんなメリットがあるからデメリットをカバー出来ますよ」という様な書き方をしてあげるとより読者さんに魅力が伝わりやすいですね。

 

他にも、あなたが取り組んでいる事について、様々な知識を伝えてあげて下さい。

 

考え方の教育

そして、意外と大事になるのが、考え方の教育です。

ネットビジネス界ではよく「マインド」なんて言われている部分ですね。

ネットビジネスでもそうですし、他の何をやるにしても同じですが、「只ノウハウだけを知っていれば成功出来る」なんて事は無いと思います。

正しいノウハウに正しい考え方がセットになる事で正しい取り組みが出来て成功するんです。

ですので、正しい考え方もしっかりと伝えていきましょう。

 

特に、ネットビジネスジャンルの情報商材を販売する場合などでは、考え方の教育をしっかりと行っていないとアフィリエイトした商品が売れない事だってありえます。

 

ネットビジネス業界には「1日10分で月収30万円」「素人が初月から100万円稼ぎました」みたいな誇大広告と呼ばれている物が溢れています。

何の予備知識も無い人がこの広告を見ると、やはり魅力的に見えてしまいますよね?

自分が真っ当な商品を販売している場合、どうしても誇大広告の様な簡単ですぐ稼げる様な話をする事が出来ません。

 

なので、しっかりとした考え方の教育を行い、まずは誇大広告に乗せられてはいけない事、そして、ちゃんとしたビジネスには時間も労力もかかる事を知ってもらいつつ、他にもネットビジネスをする為に大事な考え方を伝えていきましょう。

 

信頼関係の構築

最後にここが一番大事な部分になります。

読者さんとの信頼関係を構築していきましょう。

単純な話ですが、読者さんは信頼関係の無い人から商品を購入してくれません。

 

例えば、あなたが全く知らない初見の人から急に

セールスマンセールスマン

このりんごは青森県産のジョナゴールドでビタミン、食物繊維が非常に豊富です。今が一番旬の時期で糖度が凄く高くなっているから味もめちゃくちゃ美味しいですよ。

お一ついかがですか?

なんて言われても、何だかちょっと怪しい感じもするし、買いませんよね?

だけど、その相手が何度もお世話になっていて、よく知ってる果物屋さんで

果物屋さん果物屋さん

今日はリンゴがイチオシで美味しいよ!

と言われたら、それだけでも買ってしまうと思いませんか?

それはその果物屋さんとあなたの間に信頼関係があるからなんです。

 

極端な話、信頼関係さえしっかりと構築出来ていれば、コピーライティングのテクニックや、ここまで話していた教育なんて一切必要無いくらいのレベルで大事です。

まずは読者さんとの信頼関係構築を考えて情報発信を行っていきましょう。

 

では、一体どのようにして読者さんとの信頼関係を構築していけばいいのでしょうか?

 

実は、読者さんとの信頼関係を構築する為のポイントは3つあります。

 

信頼構築ポイント1.良質な知識の提供

読者さんは自分の悩みを解決するため、知識を求めてあなたのブログを見たり、メルマガを読んだりしてくれます。

あなたが的確で、解り易い情報提供を読者さんに行う事が出来れば「この人のいう事は解り易い」「分からない事があったらこの人のブログやメルマガを見よう」と、信頼してもらえる様になります。

 

読者さんの悩みを想像し、的確なアドバイスが出来る様な情報提供を心がけましょう。

ちなみに、キーワードプランナーというツールを使えば、読者さんがインターネットでよく検索するキーワードを調べる事が出来ます。

検索数が多いという事は、それだけ多くの人が悩んでいる事だとも言えますので、読者さんの悩みを的確に知る為にも使ってみてはいかがでしょうか?

キーワードプランナーの登録方法についての記事はコチラをご覧ください。

キーワードプランナーの使い方に関してはコチラの記事をご覧ください。

 

信頼構築ポイント2.自己開示

読者さんにとって、情報提供者、つまりあなたの事が『どんな人なのかよく解らない』という事は、やはり不安を呼ぶ点の1つになると思います。

そこで、あなた自身の事を読者さんによく知ってもらえる様に、ブログやメルマガであなた自身の話についても触れていきましょう。

 

ただし、自分の事を知ってもらう為に自己開示を行おうとするあまり、ブログなどに日記の様な記事を載せる事はあまりおススメしません。

読者さんは自分の悩みを解決する為にあなたのブログを訪れている訳で、芸能人のブログならまだしも、一般人の私生活に興味がある人は少ないです。

余程話しておきたいエピソードだったり、そこから学びにつながる事があったり、息抜きの為にたまに各程度なら良いですが、基本的には日記の様な記事を書くのは辞めておきましょう。

 

ブログやメルマガで自己開示をするのは、読者さんの悩みを解決する為に役立つ記事の中で、自分なりのエピソードを挿入していく様な感じで行ってください。

 

また、ブログ内に設置するプロフィールページは絶好の自己開示場所になります。

プロフィールはしっかりと書き込んで読者さんに自己開示を行いましょう。

読者さんから信頼してもらえるプロフィールの書き方はコチラ

 

信頼構築ポイント3.読者さんとの交流

良質な情報提供を行う為には読者さんの悩みをよく知らなければいけません。

また、読者さんに自分を知ってもらうには直接対話出来るのが一番です。

そして、その両方を一気に解決出来るのが、『読者さんと交流を持つ事』です。

 

一番簡単な交流ポイントはブログにお問合せフォームを設置したり、メルマガで返信・お問合せを呼び掛ける事ですね。

読者さんからお問合せや感想を頂ければ、そこから交流を行う事が出来ます。

 

ただ、読者さんからのお問い合わせは呼びかけてもそう頻繁に来るものではありません。

ですから、自分なりに何かイベントを打ってみるのも一つの手です。

 

プレゼント企画・Skype通話・アンケート。

色々な方法を使って、読者さんと積極的に交流を図ってみて下さい。

 

また、読者さんとの交流頻度を多くする事で信頼関係を構築する心理テクニックもあります。

メルマガを配信する際などは、そういった心理テクニックを使ってみるのも良いと思いですね。

読者さんとの信頼関係を構築する心理テクニック『ザイオンス効果』

 

試行錯誤を凝らして、読者さんとの信頼関係構築を行ってください。

 

まとめ

 

読者さんに自分の提供する商品を買ってもらうには、まずは自分の提供する商品を『良いものだ』『自分にとって必要な物だ』と思って貰わなければいけません。

その為には、まず教育が必要になります。

教育が出来ていない状態でオファー(販売)をかけても、読者さんは何一つ買ってはくれません。

  • 価値観の共有
  • 手段の教育
  • 考え方の教育
  • 信頼関係の構築

これらの教育を行って、読者さんが自分にとって必要な物を理解してもらってからオファーをかけていきましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。