ブログの記事タイトルを決める際に非常に大事になるのが

「検索されやすいキーワードが入っているか?」です。

 

前提として1つ覚えておいて頂きたいのですが、あなたのブログを見てくれているユーザーさんの内ほとんどは、GoogleやYahoo!で調べたいキーワード入れて検索した結果、たまたまあなたのブログを見つけて見に来ただけなんです。

 

余程のファンの方であれば、ブログ内を回遊して色々な記事を見てくれたり、あなたのブログをブックマークしておいて、定期的に新しい記事を見に来てくれたりします。

ですが、ほとんどのユーザーさんはそうではありません。

 

つまり、何が言いたいのかと言うと、あなたのブログを多くの人に見て貰う為には、多くの人が検索してくれそうなキーワードをブログ記事のタイトルに盛り込む必要があるという事なんです。

 

ブログの記事を書いた際に、「どんなキーワードを使えば検索されやすそうかな?」と想像し、そのキーワード入れていく事も大事だとは思います。

しかし、自分1人の発想ではどうしても偏りが出たり、思いつかない事も出てきます。

そこで、あなたのキーワード選定を助けてくれるのが『キーワードプランナー』なんです。

 

キーワードプランナーを使いこなせれば、あなたのブログ集客も『グン!!』とUPする事間違いなしです!!

 

今回はキーワードプランナーを使う為の第一歩として、まずは登録方法を解説していきます。

 

また、キーワードプランナーに登録する為にはGoogleアカウントが必要です。

Googleアカウントをお持ちでなければ、まず以下のページを参考にアカウントを作成してください。

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

Googleアカウント(Gmail)の作成方法

 

キーワードプランナーの登録方法

 

それでは早速登録していきましょう。

まずは以下のリンクより、キーワードプランナーの登録ページに移動してください。

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

キーワードプランナーの登録ページ

 

ページが移動したら、画面右上の『ご利用開始』もしくは中央少し左下の『キーワードプランナーの利用を開始』をクリックしてください。

 

 

人によっては以下の様な『AdWords Express』の画面が出てくる時があります。

もし以下の様な画面に切り替わったら下図赤枠内の『AdWords Express を AdWords と比較』をクリックしてください。

 

 

ADWORDSに切り替える』をクリックします。

 

 

以下の様な画面に切り替わったら、あなたのメールアドレスとブログのURLを入力しましょう。

 

 

次に、あなたがGoogleに対して、広告費をいくら支払うか?という設定をします。

もしかすると、『キーワードプランナーに登録するのってお金がかかるの!?』と思われたかもしれませんが、安心してください

この後設定でお金がかからない様に出来るのですが、登録時は一旦金額を設定しないといけませんので、まずはこのまま案内に従って登録を進めてください。

 

まずは予算の項目に、『2』と入力し、その下の『保存』をクリックします。

 

 

保存をクリックすると、以下の様に画面が切り替わります。

 

 

予算の下にある『地域』『ネットワーク』はスルーして下にスクロールしましょう。

『キーワード』の項目は特に変更する必要は無いので、そのまま『保存』をクリックします。

 

 

保存をクリックすると、以下の様な画面に切り替わります。

 

 

Googleに掲載する広告を作成します。

※設定上必要な為作るだけで、実際に掲載される訳ではありません。

 

 

ちなみに、広告作成時の『広告見出し1』『広告見出し2』『説明文』には、それぞれ文字数制限がありますので、制限文字数以内で入力してください。

 

※入力文字数制限以内の場合、後何文字入力できるか数字で表示されます。

 

※文字数制限を超えている場合、何文字オーバーしているかがマイナスで表記されます。

 

 

広告作成まで終わったら、『保存して次へ』をクリックしてください。

 

 

画面が切り替わったら、特に何も変更を加えず、そのまま下にスクロールします。

 

 

あなたの情報を入力する部分がありますので、各項目入力していきましょう。

 

 

アカウントの種類は『ビジネス』と『個人』がありますが、どちらを選択しても特に問題はありません。

アカウントの種類と個人情報を入力し、下へ進みましょう。

 

 

お支払タイプとお支払方法を入力する項目が表示されます。

 

 

お支払タイプは『自動払い』を選択しておいてください。

支払い方法はカードの登録が必要ですので、クレジットカードの情報を入力してください。

もし、クレジットカードをお持ちで無い場合はデビットカードでも登録出来ます。

※デビットカードについてはコチラの記事で説明しています。

 

 

カード情報まで入力が済んだら、下図赤枠の中にチェックを付けて、『保存して広告を作成』をクリックしてください。

 

 

画面が以下の様に切り替われば、作成完了です。

画面左下の『管理画面を見る』をクリックしてください。

 

 

管理画面に切り替わりました。

最初に使い方のチュートリアルがありますので、『開始』をクリックします。

 

 

チュートリアルが始まると以下の図の様な画面が表示されます。

 

 

矢印が出て来たら、矢印で表示された箇所をクリックしてください。

説明が表示されたら、説明文を確認して、『次へ』をクリックしてください。

 

 

チュートリアルを一通り確認したら、アカウント作成完了です。

 

広告キャンペーンを停止し、自動課金を止める

 

このままでもキーワードプランナーは使えるのですが、このままだと広告費が発生してしまうので、広告キャンペーンの停止処理をしておきましょう。

 

まずは、管理画面左側の『キャンペーン』をクリックします。

 

 

画面の半分よりしたに『』という表示がありますので、をクリックします。

 

 

有効』と『一時停止』の選択が表示されるので、『一時停止』をクリックします。

 

 

画面下に『変更を保存しました』と表示されて、『』から一時停止のマークに変更されたら広告キャンペーンの停止に成功したという事です。

 

 

これで自動課金は発生し無くなりました。

 

キーワードプランナーを使ってみる

 

実際にキーワードプランナーを使うには管理画面の上にある『ツール』というスパナの様なマークをクリックします。

 

 

キーワードプランナー』をクリックします。

 

 

新しいキーワードを見つける』の中にある『』をクリックします。

 

 

下図赤枠の中に検索したいキーワードを入力してENTERキーを押すと検索開始です。

 

 

今回は試しに『キーワードプランナー 使い方』と検索してみました。

以下の画面が検索結果です。

 

 

これでキーワードプランナーの登録方法と簡単な使い方の解説に関しては終了となります。

詳しい使い方、見方については別の記事で解説いたしますので、そちらをご覧ください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。