今回は自分の配信しているメルマガやブログ・動画などのコンテンツを、相手に継続して見続けてもらいたい時に使える心理テクニックテクニック【ツァイガルニク効果】をご紹介させて頂きます。

ツァイガルニク効果を上手に使えば、自分のコンテンツを配信した際にその1回きりで終わるのでは無く、継続して読者さんを掴む事が出来る様になりますよ♪


あなたはテレビ番組を見たりしますか?

僕は昔からテレビっ子で学生時代は勉強もせずにずっとテレビの前に噛り付いてテレビを見ていました。

 

そんなテレビっ子だった僕にとって、非常に邪魔な存在だったのが【CM】です。

番組が凄く良いところで狙った様にCMが入って来るんですよね。

 

このCMのせいで、僕は母から「お風呂に早く入りなさい」と言われたけどテレビの続きが気になってなかなかお風呂に入れず、何度怒られたことでしょうか・・・。

実はこの『気になるタイミングでCMが入る』という現象は、制作側が【ツァイガルニク効果】を狙っていたからなんです。

 

ツァイガルニク効果って何?

ツァイガルニク効果はリトアニア出身の心理学者『ブルーマ・ツァイガルニク』という人が示した心理効果で、人は完了したものよりも、中途半端なものに心惹かれる・印象に残るという心理の事を指します。

 

つまり、テレビの製作者側の意図として、『中途半端なタイミングでCMに移る事によって、ツァイガルニク効果により続きが気になる』という事を狙っていたんですね。

 

考えてみれば、僕達の周りに『ツァイガルニク効果』を意識した物って沢山存在しています。

例えば『マンガ』なんかもそうですね。

基本的に面白いマンガは毎回毎回キリの良い所で終わってくれません。

いつも最後は「え!?次回どうなるの?」と気になるような終わり方をしてきますよね?

 

こうして、定期的に配信されるコンテンツは、終わりを中途半端にする事で『相手の印象に残して次もまた見てもらう』という手法をとることができます。

 

ツァイガルニク効果をビジネスで活用するには?

上記でお話したように、配信されるコンテンツの終わり方を中途半端にすることで、そのコンテンツを見る人が「気になる!次も見なければ!」という気持ちになります。

 

手法は凄くシンプルで、配信するコンテンツの【一番重要で核になる部分】を隠して紹介を行い、「その核になる部分は・・・、次回紹介します!」と引けば良いのです。

すると、コンテンツを受け取る側からすれば次の情報が気になって仕方ありません。

 

ちょっと、『ダイエット情報を配信する場合』で、具体的な例を1つ挙げてみましょう。

 

まず最初は「◯◯というダイエット方法があります」という紹介を行い、そのダイエットのメリットを伝えましょう。

■きつい運動は必要ありません
■今までダイエットに失敗した自分でも成功しました
■食事制限はしなくていいです

など色々あるでしょう。

そして、そのダイエットのメリットをしっかりと伝えた所で、「気になってダイエット方法は・・・、次回配信します!」と次回に引っ張るのです。

 

しっかりと魅力が伝わっていれば、ダイエット方法を説明されずに中途半端に放置された人は、次回の配信を心待ちににしてくれます

 

あなたもコンテンツ配信をしていく中で、ツァイガルニク効果をうまく活用出来れば、配信する相手が離れて行くこと無く、付き合いを続けて行くことが出来ますよ。

 

ツァイガルニク効果の注意点

ツァイガルニク効果を使う上で気をつけて欲しいのが、間を空けすぎないという事です。

いかに『中途半端に放置されると気になる』と言っても、その期間が長くなれば成る程記憶は薄れていきますし、どうでも良くなっていきます

 

あなたが配信しているコンテンツが『そもそもどれくらいの頻度で配信しているのか』によって違うので、「どれくらいまでなら間隔をあけても良い」というのは名言し辛いですが、出来るだけ早く早くに次の配信を行いましょう。

 

まとめ

今回はツァイガルニク効果についてお話しさせて頂きました。

 

◾️ツァイガルニク効果とは『中途半端に終わられると、続きが気になり印象に残る

◾️ツァイガルニク効果をビジネスに活用するには配信するコンテンツを中途半端な所で区切って、次回に持ち越す

◾️ツァイガルニク効果を使ったら、極力早めに続きを配信する

 

以上ですね♪

是非あなたもツァイガルニク効果をうまくネットビジネスに活用してみてください♪

 

それでは、今回はここまでです。

お疲れ様でした。