今回はWordpress内のリンク切れをチェックし、教えてくれる便利なプラグイン

Broken Link Checker】の導入方法を図解入りで詳しく説明していきます。


 

あなたが今後ブログの記事を作成していく中で

他の人が書かれた記事を参考文献として紹介する事が出てくるかもしれません。

 

例えば、僕もコチラの記事の中で参考ブログを紹介しています。

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

リンク:あなたのこれまでの人生に無駄なんかなかったんだよって話

 

 

こんな風に、自分のブログにリンクを貼り付ける事によって

他人の記事を紹介してみたり、

アフィリエイトをしてみたり・・・と

 

リンクがある事で、ブログで出来る事の幅が広がってきます。

 

 

しかし、せっかくブログ内にリンクを貼り付けても

リンク先は自分が管理しているサイトではいので、

サイトの閉鎖や移転などで「気が付いたらリンクが切れていた」

なんて事態に陥ることもあったりするんです・・・(>_<)

 

そして、リンク切れのURLをずっと放置しておくと

SEO的にちょっと不利な判定をもらってしまったり、

せっかく来てくれた読者さんを残念な気持ちにさせてしまったりと

あまりいい事がありません。

 

そんな時に【Broken Link Checker】を導入していれば

リンク切れが発生した時にダッシュボード上に表示が出ますし、

WordPressに登録したアドレスにメールが届いて教えてくれたりもします(*^-^*)

 

導入は非常に簡単なので

この記事を読みながら導入してくださいね♪

 

Broken Link Checker】の導入

 

まずは、ダッシュボードの左側にあるメニューバーから

プラグイン】(下図①)にマウスを合わせ、

出てきた選択肢から【新規追加】(下図②)をクリックします。

 

 

画面が切り替わったら、

右上の検索窓に【Broken Link Checker】と入力してください。

 

 

Broken Link Checkerが表示されたら

今すぐインストール】をクリックしてください。

 

 

インストールが完了したら、【有効化】をクリックしてください。

 

 

有効化したら、画面がプラグイン一覧に切り替わります。

一覧の中に【Broken Link Checker】が表示されていれば成功です。

これでプラグインの導入は完了です。

 

 

 

これでリンク切れが起こった際に

ダッシュボードやメールで通知してくれます。

 

簡単でしたよね(*^-^*)

 

それではこれでBroken Link Checkerの導入は終了です。

お疲れ様でした。