ネットビジネスをしていると、

サーバーの契約やWordpressのインストールなどで

沢山のアカウントとパスワードを所持する事になりますよね?

 

しかし、アカウントやパスワードを沢山作れば作るほど

管理と記憶がとても大変になってしまいます。

 

そこで、今回はパソコンでもスマートフォンでも使え

とても便利な機能を備えたパスワード管理アプリ

LastPass】をご紹介させていただきます。

 

LastPassの便利なところ

■沢山のサイト等のアカウント・パスワードを保存できる

 

冒頭でもお話ししましたが、ネットビジネスをしていると

色々なサイトのアカウントとパスワードを作る機会が増えますが、

Lastpassを使う事で、パスワードをアカウントを保存し

いつでも呼び出して使う事が出来ます

 

■使い方が簡単

Lastpassにアカウントやパスワードを登録する作業は

非常に簡単なので、感覚で理解する事が出来ます。

 

■アカウント、パスワードを簡単反映

LastPassはアカウントやパスワードをただ保存するだけでなく、

登録した情報をクリック一つで反映させることが出来るので

サイトへログインするのもとても簡単です。

 

■パソコンでもスマホでも使える

LastPassはパソコンだけでなく、スマートフォンアプリもあるので

パソコンでもスマホでも、どちらも使う事が出来ます。

 

 

この様に、LastPassは非常に便利なので

是非とも使って、アカウントの管理をしてみてください♪

 

LastPassの登録方法

 

まずは以下のリンクより公式ページに移動します。

↓  ↓  ↓  ↓

LastPass公式ページ

 

画面が切り替わりましたら、

画面右上の【ログイン】をクリックして下さい。

 

 

画面が切り替わりますので、

右下の【今すぐアカウントを作成】をクリックします。

 

 

下図の各項目を入力してください。

 

 

①登録するメールアドレスと、任意のパスワードを入力

②規約の同意にチェックを入れる

③ を入力すると活性化するのでクリック

 

改めて先ほど入力したパスワードを入力

 

 

これで登録が完了です。

 

GoogleChromeをお使いの方は拡張機能を使う事が出来ます。

無料の拡張機能を入手】をクリックします。

 

 

拡張機能を追加】をクリックします。

 

 

拡張機能の追加が完了しましたらブラウザ右上に

LastPassのアイコンが表示されます。

そのアイコンを起動すると、LastPassが起動します。

 

 

ログイン】をクリックします。

 

 

メールアドレスとパスワードを入力し【Log in】をクリックします。

 

 

LastPassにログインされました。

画面右下のアイコン【サイトを追加】をクリックして下さい。

 

 

以下の画面が登録画面です。

ここに【URL】【ユーザー名】【パスワード】を入力しておくことで

今後簡単に目的のサイトへログインする事が出来る様になります。

 

 

今後はGoogleChromeを起動した際に、

画面右上のLastPassのアイコンをクリックすると

そこから目的のサイトへジャンプし、簡単にログイン出来ます。

 

 

いかがでしょうか?

 

LastPassはとても便利なアプリなので

是非とも使ってみて下さいね♪

 

それでは、お疲れさまでした(#^.^#)