ネットビジネスをやっていく上でどうしても引き離せ無いのが時間の悩み。

 

普通ネットビジネスを初めて開始する時って、まずは兼業でやる人がほとんどですから、多くの人がこの『時間問題』に頭を悩ませています。

僕も、稼げる様になる前までは、『お昼の仕事』『深夜のコンビニバイト』を掛け持ちしつつ、空いた時間を利用してネットビジネスをやっていましたから・・・。

時間が無い気持ち、良く解ります。

 

そこで、今回はネットビジネスをやっていく上際に、兼業で取り組むネットビジネスマンが、どの様にして上手にビジネスの為の作業を時間を確保していけばいいのか?

という事についてお話していきましょう。

 

大事なのは隙間時間の活用

まず第一に、考えるべきは隙間時間の活用です。

どんなに忙しい人でも、24時間ずっと分刻み、秒刻みのスケジュールで動いている人は居ないはずだと思います。

  • 通勤、帰宅の電車の中
  • 昼食後の余った休憩時間
  • タバコ休憩やトイレ休憩の時

短い物だと5分程度の時間しか無いかも知れません。

ですが、5分の隙間時間が6回あれば30分時間があるのと同じ事です。

 

この隙間時間もを有効に活用する事が出来るかどうかが、忙しい中でもネットビジネスで成功出来るかどうかを決めると言っても過言じゃありません!

では、次から隙間時間を有効に活用する為の方法をお話していきましょう。

長・中・短時間の作業でカテゴリを分ける

隙間時間を活用する為に大事なのが、作業のカテゴリ分けです。

ネットビジネスではやらなければいけない作業が色々あります。

例えば、ブログやメルマガを1つ書くにしても

  • ネタの選考
  • 内容のリサーチ
  • 内容の大まかな構想
  • 文書の荒書き
  • 文書の編集や清書
  • ブログの場合は画像編集や添付作業

などなど、分類すれば色々とやる事があると思います。

※ちなみに、荒書きという言葉が聞きなれないかもしれません。
なんとなくニュアンスでも意味を掴みづらい場合はコチラの記事も読んでみて下さい。
 ↓  ↓  ↓  ↓
メルマガを簡単に書くコツ

 

ただし、1つ1つの作業自体は「手軽に出来て中断しやすい物」や「ゆっくり落ち着いてパソコンの前に座らないとできない物」など様々です。

それらを

  • 「手軽に出来るもの」=短時間作業
  • 「落ち着いてやるべき物」=長時間作業
  • 「上記の間くらいの物」=中時間作業

と分けて分類してみましょう。

 

例えば、先程例に出したブログやメルマガを書く際に必要な作業で言うと

  • 短時間作業=ネタの選考、リサーチ
  • 中時間作業=内容の構想、文章の荒書き
  • 長時間作業=文章の編集・清書、画像編集等

となると思います。

 

長時間作業を隙間時間でやるのはちょっと難しいと思いますが、短時間作業であれば隙間時間で出来そうですよね?

まずはあなたがやるべき作業の棚卸しをして、それを細分化してみて、長・中・短時間作業に分類してみましょう。

 

やる事を決めて迷う時間を排除

カテゴリを分けて、隙間時間もでやる事が決まっても、いざ隙間時間になった時に「えーっと、じゃあ何やろうかな?あれが良いかな?これが良いかな?」なんてやっているとすぐに時間が無くなってしまいます。

特に、やるべき事が多くなればなるほど「あれもやらなきゃ」「これも終わってない」と悩んで、その結果悩む時間でせっかくの隙間時間が終了なんて事にもなりかねません

なのでそんな時は、曜日や時間帯で区切ってやる事を決めておきましょう。

 

例えば、

『午前中の隙間時間はネタ選考、午後の隙間時間はリサーチ』とか

『月・水・金の通勤時間は内容の構想、火・木・土は文章の荒書き』

 

という風に決めてしまって、どんなに不安になっても他にやりたい事が出来ても絶対それをやる!というのを貫くんです。

そして、週に1回、2週に1回、月に1回など、自分で決めたペースで改めて作業スケジュールを見直してみましょう。

少なくとも、色々と迷った結果作業時間が0より、何かしら5分だけでも進めた方が絶対に良いです。

 

それでも足りなければ何かを捨てる

隙間時間を削る事である程度の作業時間は確保出来ますが、やはりどうしてもそれだけでは足りなくなってくる事もあります。

ですが、どうにかして作業時間を確保しないといつまで経っても成功出来ません。

そんな時は何かを捨てるという決断をする事も大切です。

 

そもそも、1日の時間は誰でも等しく24時間しかありません。

今までと全く同じ生活をしながら片手間で成功なんてやっぱり都合が良いですよね。

何かを得たいなら何かを捨てる覚悟も持って起きましょう。

 

例えば、今までゲームしていた時間を作業に回したり、家族と過ごす時間を30分だけ削って作業の時間に充てたり、どうしても終わらない時は睡眠時間を削ったり。

大変だと思いますし辛い時もあるかもしれませんが、成功者さん達は皆さん何処かで大変な時期を過ごしておられます。

今はしんどくても明るい未来の為!と自分を鼓舞して頑張りましょう。

 

まとめ

 

時間を有効に活用する為のキーワードは『隙間時間』です。

ここの使い方が上手くなれば今までよりも多くの時間をビジネスに充てる事が出来て、成功までの道がどんどん近づきます。

  • まずは作業の棚卸しをして
  • 棚卸しした作業を長・中・短時間に仕分けして
  • どの時間に何の作業をするか決めておく

これを意識して行動してみましょう。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。