今回はGoogle Search Consoleにサイトマップを送信し

SEO効果を上げる方法を図解入りで詳しくご説明していきます。

 

今回Google Search Consoleに送信するサイトマップは

Google XML Sitemapsで作成した物を使います。

Google XML Sitemapsを導入しておられない方は先にそちらの導入をして下さい。

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

Google XML Sitemapsの導入はコチラの記事で解説しています。

 

【Google Search Console】とは

 

Googleが提供しているwebサイトの管理者用ツールです。

 

SEO対策をはじめとして、サイトの運営管理を行うにあたって

様々な役に立つ機能を備えており、

どんなサイトを運営する場合でも活用できるツールなのですが、

このSearch ConsoleGoogle XML Sitemapで作ったサイトマップを送信する事で

SEO効果を上昇させることが出来ます。

 

難しい作業ではありませんので、

是非とも登録とサイトマップの送信を行っておきましょう。

 

Google Search Consoleにサイト登録する

 

まずは以下のリンクよりSearch Consoleに移動しましょう。

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

Google Search Consoleのページへ移動する

 

 

ページが移動したら、下図赤枠の中の

【SEARCH CONSOLE】をクリックします。

 

 

Googleのアカウントをお持ちでしたら、

自動的にログインして、Search Consoleのメインページに入ります。

※Googleのアカウントをお持ちでない方はコチラから取得してください。

 

 

Search Consoleメイン画面から、あなたのブログを登録していく作業を行います。

下図①にあなたのブログのURLを入力し

下図②の【プロパティを追加】をクリックしてください。

 

 

画面が切り替わったら【このHTML確認ファイル】という部分をクリックします。

 

 

すると、HTML確認ファイルのダウンロードが始まります。

 

 

HTML確認ファイルのダウンロードが完了しました。

 

 

では次に、FTPソフトを起動してサーバーと接続しましょう。

(ここではFileZillaを使用しています。)

※FileZillaとサーバーを接続させる方法はコチラで解説しております。

 

 

FTPソフトのリモートサイトの部分が

 【あなたのドメイン名/public_html】になっている事を確認する。

先程ダウンロードしたHTML確認ファイルをドラッグ&ドロップで追加する。

 

 

 

Search Consoleのwebページに戻ります。

 

ちょっと今までの作業が上手くいっているか確認してみましょう。

下図の赤枠の中部分をクリックします。

 

 

下図のような表示になっていれば問題ありません。

 

 

ページを閉じて先程の画面に戻ります。

 

の部分にチェックを入れて、

の確認をクリックしてください。

 

 

下図のような画面が出たらサイトの登録は完了です。

 

 

続いてサイトマップの送信を行いましょう。

 

サイトマップの送信を行う

 

先程の画面から【続行】をクリックします。

 

 

下図赤枠の中の【サイトマップ  サイトマップがありません】をクリックします。

 

 

サイトマップの追加/テスト】をクリックします。

 

 

下図①の部分に【sitemap.xml】を入力し

下図②の【送信】をクリックします。

 

 

画面が切り替わったら【ページを更新する】をクリックします。

 

 

以下の画面が出てきたら、サイトマップの送信が完了しています。

 

 

一旦 Search Console の画面を切って

改めて Search Consoleを開きましょう。

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

Google Search Consoleのページへ移動する

 

 

すると、あなたのブログが表示されていると思います。

 

 

以上でGoogle Search Consoleの登録と、サイトマップの送信が完了です。

問題なく登録出来ましたでしょうか?

 

それでは、これで終了いたします。

お疲れ様でした(*^-^*)