あなたが書いたブログやメルマガが読者さんに読まれるかどうかのカギを握っているもの、それがブログ記事やメルマガのタイトルです。

このタイトルの付け方次第で、あなたのブログやメルマガが大勢の読者さんに読まれるかどうかを左右しています。

そこで、今回はブログやメルマガのタイトルについて解説を行っていきましょう。

 

タイトルの何が大事なの?

 

ブログやメルマガが読者さんに読まれるかどうか。

それを左右するのは、ブログの記事やメルマガのタイトルにほぼ全てかかっていると言っても過言じゃありません。

 

ブログの記事タイトルやメルマガの件名が良くなければ、どんなに良い内容の記事を書いても、ほとんど見て貰えない。

それほどまでに、タイトルは重要なんです。

 

一体何故、そんなにタイトルが重要なのでしょうか?

ちょっとあなた自身に置き換えて考えてみてください。

 

あなたが今から『ネットビジネス』について調べようと思ったとします。

GoogleやYahoo!の検索バーに『ネットビジネス』と入力し、Enterキーを押すと、あなたのパソコンの画面には沢山の検索結果が表示されています。

検索結果として出てきたホームページ、全てをクリックして見ていきますか?

 

違いますよね?

恐らく、タイトルを見て気になったページだけを1つか2つ見る。

 

そんな風に検索していくのではないでしょうか?

 

 

続いてもう一つ、想像してみてください。

あなたの携帯のメールボックスには、毎日沢山のメルマガが届いてきます。

 

スーパーの広告、携帯ショップのお得情報、よく行くブランドのセール情報、カラオケボックスのメルマガ、ネット通販での購入確認、ネットビジネスのメルマガ・・・。

これだけのメルマガの中から、1つだけ興味を引いたメルマガを見るとしたら何を基準に選びますか?

メルマガのタイトルで選びませんか?

 

ブログでもメルマガでも、沢山ある中からあなたが興味がある事を書いてあるかどうか?

それを判断する為の基準はタイトルしかありません

タイトルを見た時に興味を引かれなかったブログ記事やメルマガは、その後も読まないので、どんな内容が書いてあるかも全く知らないのではないでしょうか?

 

多くの人はタイトルを見て、一瞬のうちに『面白そうだな』『自分の役に立ちそうだな』『何となく読んでみたいな』という事を判断しています。

そして、自分の興味を引いた物だけ開いてみるんです。

 

つまり、タイトルの時点で興味を引く事が出来なければ、どんなに内容の良い記事を書いても、どんな感動的なメルマガを書いても、誰にも読んで貰う事が出来ないという事です。

 

ブログ記事やメルマガのタイトルの重要性、わかって頂けましたでしょうか?

それでは次に、タイトルの付け方についてご説明をしていくのですが、実はメルマガとブログではタイトルの考え方が若干異なります

まずはブログから、記事タイトルの付け方についてご説明していきましょう。

 

ブログ記事のタイトルの付け方

ブログの記事タイトルを考える際に重要なのは、『検索ワードに引っかかるか?』という事です。

どんなに魅力的で興味をそそるタイトルを付けた所で、検索されないと意味がありません。

 

例えば、あなたがダイエットについて調べようと思ったとしましょう。

どんなキーワードで検索をかけますか?

【ダイエット お手軽 運動 お腹 自宅 簡単 足 食事】

色々思いつくと思いますが、簡単に思いつきやすいのはこれくらいでしょうか?

 

と、いう事は

『ぽっこりお腹を解消!自宅で出来るお手軽ダイエット』

みたいに、多くの人が検索しそうなキーワードを盛り込んでタイトルを付けると検索もされやすくなり、読者さんが増えていきます。

 

逆に、

『まるで魔法!?誰でも出来ちゃう痩せ方があった!』

みたいなタイトルでは検索され難く、結果的に読者さんがあまり増えていかないでしょう。

 

もちろん、上記はあくまで例なので、実際にはダイエットの記事のなかでも、どんな人に向けての記事を書くのか?という事を意識し

 

・自宅で出来る簡単ダイエットなのか?

・ジムでのハードトレーニングを主体としたダイエットなのか?

・食事制限を主体としたダイエットなのか?

 

などと言う細かい部分でキーワードを変えていく必要はあります。

そして、それぞれのターゲット設定の中でしっかりと検索されやすいキーワードを使用していく事がとても大事になりますが、根本的な考え方は同じです。

 

ちなみに、検索されやすいキーワードは『キーワードプランナー』というツールを使う事で検索もできるので、是非使ってみてください。

 

次に、メルマガの件名についてご説明していきましょう。

 

メルマガの件名の付け方

 

メルマガに関しては1件1件のメールのタイトルの事を『件名』と呼びます。

 

メルマガとブログの大きな違いはなんだと思いますか?

答えは『読者さん自ら調べに行くかどうか?』です。

 

ブログの記事に関しては、読者が検索しそうなキーワードを考えて、適切に付けて行かなければ検索されないので、読んで貰う事が出来ません。

その為、検索されやすいキーワードを盛り込む必要がありました。

 

しかし、メルマガの場合は状況が異なります。

メルマガは読者さんに検索して見に来てもらうものではなく、こちらから相手のメールボックスに直接配信していく物です。

その為、よく検索されるキーワードを使うより、キャッチーでパッと見の興味を引く物の方が良いとされています。

 

それでは、興味を引きやすい件名の例をいくつか例を出してみましょう。

 

読者さんの興味を引きやすい件名の例

 

限定性・希少性・緊急性を使う

人間、特に日本人は、限定性のあるものや希少性のある物に非常に弱いです。

そういった物を件名に盛り込むことで、興味を持ってもらい易くなります。

例)

  • 募集はあと3名様です・・・。
  • あと2時間で締め切ります。
  • 今日が最後のお知らせです。

 

権威性を利用して興味を引く

凄い人、権威のある人がやっている事って誰しも興味がありますよね?

権威性を利用する事で、興味を引けてメルマガを開封してもらい易くなります。

例)

  • 月収1000万円稼ぐ人の考え方を公開
  • 東大の教授も使った勉強法
  • ハーバード主席卒の使ったメモ帳活用術

 

驚愕性をアピール

あ!っと驚く様な事が書いてあれば誰だって見たくなるはずです。

衝撃的な事実があれば、それを件名にしてみるといいでしょう。

例)

  • まさかの毛虫サプリで痩せる!?
  • 地球の寿命があと50日の件
  • 警察に逮捕されてしまいました。

 

逆説・逆張り系

一般的な意見と逆説となる意見が書いてあれば「え?なんで?」と興味をそそります。

時には意外性を出す為に使ってみてください。

例)

  • 私はブラック企業大賛成派です
  • 地球温暖化を推奨しています
  • ノウハウコレクターになれ!

 

謎めかせる系

謎めかせることで興味をそそります。

ただし、謎めかせようとし過ぎた結果、意味不明になってしまい、逆に誰も開封してくれなくなる場合もあります。

使い方には注意してください。

例)

  • 割りばしで鶴を作った結果・・・
  • 香港系マフィアを脱退したらまさかの・・・
  • 某宗教団体に手紙を送ってみた・・・

 

数字の魔力を使う

やはり具体的な数字は人の興味を引きます。

数字を使える場面があれば是非積極的に活用していきましょう。

例)

  • この方法は73562人に推奨されています
  • 1日を28時間にする方法
  • 7つのキーワードでグーグル検索上位に

 

トレンドネタを使う

その時期その時期の流行っている物は、やはり旬なので興味を持ってもらいやすいです。

旬な話題をつかってみましょう。

例)

  • A○B48まさかの恋愛解禁!?
  • 選挙結果の速報!
  • あの有名女優がYouTuber転身!?

 

好奇心をくすぐるネタ

ちょっと面白そうだったり、雑学だったり、相手が知らなさそうな事で興味付けを行う手法です。

誰しも好奇心はありますから、知らない事を知りたいという気持ちは持っているはずです。

例)

  • ウーパールーパーを食べてみました
  • 雲はアメリカと日本でこんなに違う
  • 某夢の国のスタッフが2列で歩かない理由

 

疑問を投げかける

人は疑問を投げかけられると無意識に答えを考えてしまう性質があります。

時には読者さんに対して件名に質問でも入れてみてくだい。

例)

  • このラーメン食べた事ある?
  • この映像って世界初だと思いませんか?
  • 新型ウイルスに感染したらどうする?

 

擬音や音を主体として

時にはインパクトだけを追求して擬音等で興味を引く事も必要です。

普段の件名がちゃんとしていればしているほど効果があります。

例)

  • ぎゃあぁぁぁーーーーーーーー!!
  • 恐怖『ザワザワ・・・ザワザワ・・・』
  • ” ズドーン ” と凄い音がしたので見てみたら

 

記号や顔文字、一言だけ

こちらも上記と同じですね。

普段からしっかりとした件名にしているとインパクトを与えやすいです。

例)

  • !!
  • Σ(゚Д゚)
  • あ・・・!

 

下ネタ、H系

ちょっとHな物はやっぱり誰しも興味深いものです。

上手く使えそうなタイミングがあれば使ってみましょう。

例)

  • 私、脱いでも凄いんです。
  • ○○欲が凄くて眠れません
  • 恥ずかしいんですけど、見せます!

 

 

この様に、メルマガの件名をキャッチーでインパクトのあるものにする事でメルマガの開封につなげやすくなります。

 

しかし、1点だけ注意しておいてください。

インパクトのある件名は読み手の興味を引き付けますが、ちゃんとメルマガ本編の中で件名に関連した内容を書かなければ、件名詐欺として読者さんからの信頼を失ってしまいます。

信頼を失うともう読んでくれなくなる可能性が高いので、気を付けてくださいね。

 

まとめ

ブログでもメルマガでも、適切なタイトルを付けてあげる事によってより多くの読者さんに読んでもらい易くなります。

タイトルはブログやメルマガの顔であり、命でもあるんです。

タイトルは適当に付けるのではなく、一番真剣に考えて付けてあげてください。